総合人材サービス Valiant staff ヴァリアントスタッフ
ホーム > Information > 新生活様式の熱中症予防について

新生活様式の熱中症予防について

1.高温多湿の中でマスクの着用は、熱中症のリスクが高まるおそれがあります。

人と2m以上の距離が確保できる場合には、マスクを外すようにしましょう。

2.マスクを着用している場合には、強い負荷がかかる作業や運動は避け、のどが渇いて

いなくても水分補給をしましょう。

3.新型コロナウィルス感染症の予防には、冷房時でも喚起を確保する必要があります。

熱中症予防を意識してエアコンの温度設定をこまめに調整しましょう。